プロフィール

はじめまして。

《スマイルゼミ日記》へのご訪問ありがとうございます!

ちとせ
ちとせ
管理人の『ちとせ』と申します

わたしのこと

1986年生まれ。

趣味は語学学習と海外ドラマ鑑賞。

2013年に転勤族の夫と結婚し、現在は2014年生まれの長女&2018年生まれの長男の2人の子育てに奮闘中の30代半ばの専業主婦です。

自分自身が語学学習が好きで、外国語大学を卒業していることもあり、子供たちの家庭学習の中でも「英語教育」について特に力を入れています。

我が家とスマイルゼミの出会い

第一子の長女が2歳を過ぎたころ、「知育」や「家庭学習」というワードが気になるようになり、自己流ながら自宅で家庭学習を開始しました。

「家庭学習」とは言っても、我が家の場合、小中学校での受験は考えていないので、受験目的ではなく、「学ぶこと=楽しい」という意識づけと、「毎日机に向かう」習慣づけを目的とした簡単な家庭学習です。

市販のドリル教材を主に自己流で進めていた家庭学習でしたが、継続して行ってきた努力の甲斐があってか、幼稚園に年少入園するころには、「毎日お勉強をする」ということがしっかり習慣として身に付き、今後も小学校入学までこのペースで継続していく予定でした。

しかし、幼稚園生活が始まって数か月後、第二子の長男が誕生したことで状況が大きく変わります。

今までは落ち着いてしっかり付き添ってあげられていた家庭学習ですが、赤ちゃんの息子が一緒となるとなかなかスムーズにいきません。

私自身も慣れない二人育児で時間配分が上手くいかず、家庭学習の時間がとれなくてお休みしてしまうことも増えました。

ちとせ
ちとせ
2歳から開始して、せっかく身に着いた自宅学習の習慣を途切れさせたくないけれど、以前のようにじっくり付き添ってあげることは難しい。どうすればいいだろう・・・

と悩んでいたところに、ふと舞い込んできたのが「スマイルゼミの幼児コースが開講される」というニュース!!

スマイルゼミといえば、「ひとりで学べる」が売りのタブレット教材。

ちとせ
ちとせ
ひとりで進められるタブレット教材のスマイルゼミなら、今まで培ってきた学習習慣を途切れさせることなく継続できるのではないか?!今の我が家にぴったりな教材かも!

第二子出産で毎日の生活リズムが変わり、家庭学習の継続方法について悩んでいたこのタイミングでスタートしたスマイルゼミの幼児コースに運命を感じた私。

後日、娘を引き連れて、某百貨店で開催されていたスマイルゼミ体験会にも足を運び、実際のタブレットを体験させてもらったところ、娘の反応もとても良かったため、2018年の12月より年少コース(年少冬講座)の受講を開始することとなりました。

『スマイルゼミ日記』を開設した理由

第二子の誕生をきっかけに、長女が受講することになったスマイルゼミ。

親としては、「タブレット学習」という自分が子供の頃には存在しなかった勉強方法によって、この先どんな学習効果が得られるのかという事にとても興味があるため、ブログという形で我が子の学習記録を残しておきたいと思い、「スマイルゼミ日記」を開設することを決めました。

2020年にはいよいよ教育改革がスタートし、これからの日本の学校教育は、従来の詰め込み型の教育から、「思考力・判断力・表現力」を育むことを重視した教育へと変化していきます。

プログラミングや英語の授業も必修となり、学校の授業でタブレットを使用する機会もおのずと増えてくるはず。

これからの教育は、タブレット教材と上手く付き合っていくことがとても重要になるのではないでしょうか。

ちとせ
ちとせ
タブレット教材のスマイルゼミを上手く活用して、家庭学習でも「自分で考える力、表現する力」を育てられるよう、親子二人三脚でがんばってみたいと思います。